万難を排して~人生は障害物競走~

50年以上生きてて「これでもか!」ってぐらい困難はやってくる。勘弁してくれよ~!と言いつつGOALまで進んでみようと仕切り直しのブログ再開♪(`・ω・´)

障害とバリアフリー

ブログの方向性も定まらず
またしても半年放置でしたが(^^;)

もっと色々気軽に書いていこうかと。
タイトルも変更!
『行雲流水』→『万難を排して』

この『万難を排して』というのは
母校(高校)の体育祭でえらく盛り上がった
障害物競走のタイトル。笑

とりあえず
さっきFacebookに投稿した内容をこっちにも。

今年に入ってから
「今後に向けて何か思い切ったことをやりたい」
と色々考えてました。 

 

これまでやって来たことを大事にしつつ
新しいフィールドに種を蒔くとっかかりとして
大きな機会をいただきました。

 

このコンテストは敢えてSonidoではなく
「山本まりん」としてエントリーしました。
パンフにある
『障がいの種類=発達・肢体』
というのは

 

発達→まりん (ADHD・LD) で
肢体→私 (一次進行型多発性硬化症)

です。


まりんも私もちょっと見とか一日ぐらい一緒にいても
『え?そうなの??』という程度の障害です。
なので、結構理解してもらうのも難しい。

そんな私達だからこそできる事は何だ?

 

私が病気を発症してからは特に
『障害』とか『バリアフリー』という
普段は何気なく見聞きしている言葉について
すんごく考える機会が増えました。
そんな中でこのコンテストの事を知り
エントリーしてみました。

 

いくつもテーマは有るのですが
ひとつずつ、思ったこと感じたことを
発信していけたらと思います。

 

本当の意味でのバリアフリー
障害者が周りに対して

「ほんとごめんなさい」
じゃなくて
「ほんとありがとう」


という気持ちで生きられる社会なんじゃないかと。

まあ、世の中を変えることは出来なくても
このフィールドに足を踏み入れることで
良くも悪くも見えること気付くことがあると思うので

それも含めてやってみます。

 


制限時間は5分!(^^;)
『みちのく』一本勝負です♪

シンセの持ち込みは難しいので
私は会場のグランドピアノで弾きます。
1曲しかも「みちのく」ならグランドでもいけるかと。
(鍵盤とペダルが軽い事を祈るw)

 

f:id:satomix55:20180902152313j:plain

【15周年ゴールドコンサート本戦】
https://gc.npojba.org/15/summary

開催日時 2018年10月6日(土)

開場 15時30分 / 開演 16時30分

会場 東京国際フォーラム ホールC

全席指定