行雲流水〜音楽と病気とわたし〜

50代半ばで『一次進行型多発性硬化症』と診断されるまでとその後の徒然。。

ひと休み

週末です。

(月)〜(水)の三日間、点滴してみて
心配された副作用もほとんど無く
毎日リハビリに励んでおりました。

土日はリハビリもお休み。

さて、薬は効いたのでしょうか?!

薬の効果とリハビリの効果と
少しずつですが『いい感じ』です。

少なくとも
「全然変わんないじゃん!」
というガッカリ感は無いぞ?

先生の話によると
薬の効果が出ても、すぐさま劇的に
「効いたね!良くなったね!」
と判断できるものでは無く

しばらく様子を見て、
投薬前にやった色んな検査をもう一度やって
結果を比較する。
所見だったり数値だったりが改善されていれば
『効いた』ことになる。

そりゃそうだよね。^^;

出ている症状が
「痺れ」
「つっぱり」
「手足が重い」

とか
感覚的なものが多いので

その感覚が軽減されているという
自分にしか判らない「体感」も
判断材料になるわけで

その「軽減されている」という実感は

ある!( ̄ー ̄)

プラシーボ効果かもしれないが
例え気のせいだとしても
痺れ感はかなり軽減されている。

それとリハビリ。

理学療法作業療法
毎日取り組んでます。

これがまた、すごいの。

人間の身体って
意識するだけでこんなに変わるんだなぁ。。。

歩く時の体重移動
足の出し方

ただ「歩く」だけでも
これだけ沢山の動作を同時にやってるんだなぁ。

とか

そしてお世話になっている作業療法士さんは
指のトレーニングをメインに
色んなメニューを考えてくださり

月曜日にはほとんど上がらなかった
右手の4の指 (薬指) が上がるようになった!!

握力もだいぶ戻ってきました。

ありがたやー♪

週明けにまた一通り診察&検査して
来週中には一旦退院できると思います。

引き続きリハビリ頑張る↑